Ariana Gallery Space

2022年に開催する イベントのご案内

  • Instagram

アリアナのイベント情報などを発信しています

ariana_art_gallery

1620530057547.jpg
 

終了しました

8月1日(月)~7日(日)

Yoichi TAZOE風景画展

営業時間:10:00~19:00

後援:北日本新聞社
 

作家プロフィール 田添 揚市氏 (Yoichi TAZOE)

1971年富山市生まれ。金沢美術工芸大学 美術工芸学部 美術科で油絵を学ぶ。一つの技法にとらわれることなく、それぞれの技法の特徴を活かしてさまざまな表情の風景を描く。

晩夏(アクリル画M6).JPG

アーティストトーク 8/6 [Sat] 18:30~

出展作家の田添氏に、作品制作の様子や特徴について詳しくお話ししていただいたのち、ご自由に歓談していただく会です。お気軽にお申し込みください

参加費:無料、定員10名

お問い合わせ・お申し込みはアリアナまで

☎076-491-3465

E-mail: arianakilim★gmail.com

(★を@に変えて入力してください)

LINE 公式 @210dbprp

ひぐらし鳴く(クレパス画F6).JPG
凜(アクリル画F4).JPG

 

終了しました

7月2日(土)~10日(日)

アトリエフィスクの革バッグとKAKIの家具

*期間中のお休み 7/5[Tue]


 

フィスク・KAKI2022.PNG

 

終了しました

6月8日(水)~6月12日(日)

谷帽子展

谷 和彦氏のプロフィール

1978年愛媛県生まれ。2001年に文化服装学院を卒業し、2006年に新潟に移住。

2010年より「谷帽子」をはじめて、翌年以降全国各地で「帽子展」を開催。

2015年からは富山県南砺市利賀村に工房を移転し、帽子だけではなく衣服の制作も行っている。

  • Instagram

谷帽子さんインスタ @uwabatake

 

終了しました

5月18日(水)~5月22日(日)

SOW ナラサキシノブ
春夏の綿衣展

ラオスやインドの手織り綿やナラサキシノブさんが自ら染めた藍染の綿を使って

1点ずつ丁寧に作られたSOWの春夏コレクション展(服・バッグ・小物)です

           SOWのインスタ instagram@sinoak

  • Instagram
37279.jpg

終了しました

4月22日(金)~5月1日(日)

JARA SARA-CZECH GLASS

ヤラ・シャーラ チェコグラス展とワークショップ

Jaroslav Šáraヤロスラフ・シャーラ氏

チェコ共和国出身

Kamenický Šenov応用芸術・ガラス高校、Nový Borガラス・カレッジでガラス彫刻の学位を取得後、Jan Evangelista Purkyně大学美術・デザイン芸術学部で古典的なガラス彫刻を学び美術修士号を取得。

ガラスの美的・光学的な資質を強調しながら、千年の歴史を持つチェコの古典的なガラス彫刻の技術を現代のガラス製品や装飾照明、建築などに応用し、伝統工芸に異なる文脈で新たな息吹を吹き込む。

指導者としてチェコ国内外の多くの教育プログラムに携わり、また数多くのガラススタディオやアーティスト、デザイナーとのコラボレーションも行う。

2019年に来日し、富山ガラス造形研究所の准教授として教鞭をとるとともに、展覧会などに出品

YARASARA2022表.PNG